スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'05.06 (Thu)

ご無沙汰しております。

とりあえず、最近の水槽の状態

水槽全景


トロロなどの苔も落ち着き、すっかり落ち着いています。

苔対策には、大量のヤドカリと、Po4-minus、エメラルドグリーンクラブというカニ5匹、ヤエヤマギンポの投入でした。

スキマーの汚水カップは1週間に2度ほど清掃。
蒸発対策は、近所のスーパーでRO水をもらってきて、加水のみ。

サーフェーススキマーカップにスポンジフィルターをプレフィルター代わりに入れているので、スポンジフィルターは2段構成です。


魚たちもだいぶ大きくなってきました。
ナンヨウハギ2
ナンヨウハギ
フレームエンゼル
フレームエンゼル
フタイロカエルウオ
フタイロカエルウオ
オトメハゼ
オトメハゼ
カクレクマノミ
カクレクマノミとハタゴイソギンチャク

スターポリプ
スターポリプ
2倍くらいに成長しました。

毎日、エメラルドグリーンクラブについばまれていますが、けなげに成長しています。

パクパク
パクパクも勝手に分割して、今では二つ小さなサイズのパクパクです。
パクパク拡大
拡大したところ。
ゴカイ

底砂に、C.P.ファームのベントスパックに入っていたゴカイが数匹います。砂の中で、水道を造ってくれるので、あちこちで脱窒起こっています。

サンゴ?
C.P.ファームから来たライブロックからなにやら、生えています。
何かのサンゴでしょうか?
わかる方教えてください
スポンサーサイト
00:07  |  立ち上げ編  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.30 (Wed)

調子

置き場所
我が家のレッドシーマックスの置き場所は、禁断の直射日光がガンガンに差し込む場所。とは言っても、朝日だけですが、メタハラランプの増設が難しい、レッドシーマックスなので、直射日光に勝る光源は無いだろうと思い設置しています。具合がよくなければ、カーテンをすればいいので、朝日を燦々と浴びせています。

朝日がさんさん


レッドシーマックスを設置後、給餌をガシガシやっているので、どうやら、スポンジフィルターや、生物濾過フィルター、活性炭が目詰まりを起こしたようで、排水ポンプからの水流にエアーかみまくりなので、フィルター類を取り出しました。

あまりの汚さに、洗って再利用することを断念。活性炭は、殺菌灯があるので、撤去。スポンジフィルターは、新品に交換、生物濾過フィルターは、撤去し、新たに、シーケムマトリックスを濾材にして、投入。

最近の悩みはスキマーの調整。

我が家では、エアーを絞りきったところから、ちょっとあけただけにしているのですが、パリパリの泡があがってくるのはうれしいのですが、たまに、オーバースキムして、汚水カップのふたを持ち上げて、ヒーター槽にまで汚い泡があふれるのです。

みなさん、どのくらいに調整されているのでしょうか、、、、

スキマー

毎日、汚水カップを洗っています。

ほんそめさんの家
うちのホンソメワケベラはライブロックのちょうどよいサイズの穴に潜り込んで寝ています。

フタイロカエルウオ
フタイロカエルウオは、ハゼ土管の中がお気に入り。

ミズタマハゼは近所のペットショップで特価で売っていたので、底砂清掃用に入れたのですが3日目に☆に。もともと体調がよくなかったのかもしれないです。いつもの店員がいなかったので、新米店員にお願いしたのもあるし、、、

あとマクロススが☆になりました。普通に生きていたのですが、仕事が帰ってくると、☆に。

トロロが一杯
うちのライブロックの、水流がよく当たるところはトロロ藻が茂りまくっています。水流のきつい場所だけなんですよね。ヤドカリを大量に導入したりしたのですが、のれんに腕押し。チェルブピグミーやフレームエンゼルもつついているのですが、繁殖する力の方が断然強いようです。

ですので、どこかのブログでヒフキアイゴがトロロ退治にいいと聞いたので入れてみましたが、あえなく一日で☆。

ここんとこ、連続して、☆にしているので、テンション下がりっぱなしです。

レッドシーマックスの調整がうまくできないので、どうしてもエアー噛みまくりで、水槽内が四六時中、小さな泡だらけなのも影響があるのかなぁ、、、

硝酸塩、亜硝酸、アンモニアが検出されないレベルの水質なのですけどね。

先述のミズマタハゼを☆にしてから、やはり底砂が気になるので、オトメハゼを導入しましたが、今度は元気いっぱいです。ですが、底砂のあちこちに山を作ったり、埋めたり。かなりのやんちゃモノです。
せっかくの当初導入した、2枚貝が掘り起こされたり、やりたい放題。きになるのはヤエヤマギンポがたくさん食べた藻類の糞が植物性ですので。なかなか分解されず、底にたまりっぱなしになるのですが、それらをオトメハゼや、ヤドカリ類に処理をさせたかったのですが、思惑と外れています。なかなか植物性の糞は分解されにくいようです。



17:24  |  立ち上げ編  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.18 (Fri)

ハタゴイソギンチャク

ようやく、待望のハタゴイソギンチャクを投入。
近くのペットショップで状態が非常によい沖縄でハンドコート採取されたハタゴイソギンチャク。しかもサイズが15センチくらいと非常によいサイズのモノを、ショップでキープしてもらっていました。

とうぜんカクレクマノミも2匹。ブリード個体ですが、2センチくらいのミニサイズ。ショップで、特別にハタゴイソギンチャク+カクレクマノミ2匹だけの水槽でキープしてもらっていました。ショップでも蛍光灯だけで、、飼育できていたので、我が家のシーマックスでも大丈夫でしょう。

水流はvortech2台で、ゆっさゆっさと海水を揺らしているので、大丈夫でしょう。

とにかく待望のハタゴイソギンチャクです。
はたごいそぎんちゃく
さっそく、カクレクマノミ2匹もスリスリして、気持ちよさそうです。

パクパク
あと、先日、西宮のBeCoolでパクパクを仕入れてきました。BeCoolの店内は、ところせましと珊瑚が並べてありました。パクパクのミニサイズを見つけて、連れて帰ってきました。我が家の水槽は、波があるので、パクパクするか不安でしたが、いまのところ、パクパクしています。

00:44  |  立ち上げ編  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.13 (Sun)

魚追加

この1週間いろいろと魚を追加しました。

サイドバーに乗せていますが
マクロスス
チェルブピグミーエンゼル
ホンソメワケベラ
ナンヨウハギ
ハタタテネジリンボウ
ヤエヤマギンポ
フタイロカエルウオ
スカンクシュリンプ
ペパーミントシュリンプ
ランドールピストルシュリンプ
ヤドカリ多数

あとは、ハタゴイソギンチャクとカクレクマノミですが
これらは水曜日に投入予定です。

設備的にはレッドシーマックス130Dのスキマーだけでは心持たないのとクーラーをつけることから、外部濾過にエーハイムのコンフォートプロ2236に殺菌灯にカミハタターボツイストの一番大きいやつ(旧タイプ)にゼンスイのZC-700Eをつなげてます。あと水流確保にVortech40で波を作っています。

ライブロックの組み方が相変わらず下手です。。。
全景

22:35  |  立ち上げ編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.07 (Mon)

ライブロックセット完了

日曜日、会社のコンペが終わって帰ってきたときに到着するようにお願いしていた、ライブロックや、ベントスパックがc.p.ファームから到着しました。

石垣島からはるばるやってきた、養殖プレミアムライブロック。

高いだけあって、石灰藻が最高です。表面に、かなりの微生物っちうか、エビやら小さなカニやらいろいろなモノがついています。ほんとに生きた岩です。

追加で、近所のペットショップでライブロックを4キロほど買ってきて、セット。c.p.ファームからのは、ベースになる形でしたので、見えない位置になりますがどっしりと座っています。足下にはライブロックリフターがあるので、底砂とは隙間があり、水流を確保しています。あとはLサイズのベントスパックに追加で2枚貝を追加で10個体。おまけで2匹追加になっていました。

ライブロックセット完了

見た目と同じような色具合でデジカメで撮影するのは難しいですね。

イソギンチャクかな?
小さなイソギンチャクっぽいのはついています。

レッドシーマックス130Dになってから、オーバーフローボックスがついているのですが、水の蒸発に伴って高さが変わるわけではないので、水位の変化に伴って、オーバーフローボックスの高さも調整する必要があります。何かあったときのために、3カ所ほど、小さな穴をあけて、水位が下がっても、そこからオーバーフローできるように改造しました。
サーフェーススキマー
23:37  |  立ち上げ編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。